スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Weekly kokoro Photo lab 第37週「SCENE」

今週の Weekly "Photo Lab" 担当のitoです。

山形県酒田市にある「土門拳写真記念館」に出かけたときに出会ったワンシーンです。
この周辺には自然公園があったりサッカー場があったり大学のキャンパスがあったりして、何気なしにカメラを持ってブラリと出かけると面白いシーンに出会ったりするのでよく出かけるのですが、これもそんな中の1枚です。

ご覧いただければ幸いです。

Weekly”Photo Lab”

Web Photo Magazine"kokoro"

aki_231022.jpg

参考までに → 土門拳写真記念館


: ito wrote


コメントの投稿

非公開コメント

SCENE

itoさん
いいですねー。これはオモシロイですねー。
写真という四角形のフレームにピッタリと四角形の建物を納められて、
その中にまた四角形、更にその中にも四角形と、次々に四角形に導かれます。最後の四角形には明るい水面と緑の風景。
そして、そこに浮かび上がる人物のシルエット。なんとも心憎い展開です。
それから、斜め45度に差し込んだ大きな影が見事ですね。
構図のオモシロさ、写真のオモシロさを存分に味あわせてくれる作品です。もうゾクゾクしました♪

写真も出逢い

itoさん、こんばんは(*^_^*)

いいですね~!
計算された作品ですね
でも、こんなチャンスには出会おうと思って出会えるものでなく
やっぱり感性を磨いていないとそのチャンスも逃してしまう
これは本当に面白いとおもいます
建物の冷たい感じの中に、ふわ~っと見えるカラー
そしてさりげなくいいつ人物がいいポイントですし
作品を温かいものにしてると思います

No title

自然風景や美しい花のマクロ作品が印象深い伊藤さんの、今回のようなスナップ的な作品はあまり拝見していなかった気がします。
スクウェア空間をラッピングするように伸びる影、額縁に掲げられた絵画の中の人影というイメージを感じさせられるミュージアム空間・・ハイセンスで素晴らしいシーンですね。
うーん、やっぱり伊藤さん、何を撮ってもセンス抜群♪

No title

>文太郎さんへ

おもしろいですよねぇ。(^^)
はじめは部屋中のシルエットにばかり夢中になっていたのですが、ちょっと引いてみたら四角だらけの風景に“♪”マークが付きましたよ。(^o^)
それと、斜め45度の影、これもおもしろいですよね。撮影中はさほど気にしなかったのですが、以外と効果的に入っていて、これも“♪”でした。
写真って、おもしろいですよね~、な1枚です。
(^^)/

>yumiさんへ

ご感想ありがとうございます。とっても嬉しいです。(^^)
ほんと、こんなシーンはそう簡単には出会えませんよね。いつもカメラを持っていなくて悔しい思いをしたことが何度もあって、なるべく持ち歩くようにしていますが、一眼レフは重いしかさばるしで・・・。でも、最近はSONYのNEX-5を手に入れてとっても重宝しています。
カメラを肌身離さず持っている・・・、ほとんど病気ですよね。(^^;)
(^^)/ありがとうございました。

No title

>ふうまさんへ

おおっ♪ 同じ時間帯で書き込みしていますね。♪

子育て奮闘中、お疲れ様です。mixiなんかでのコメントを楽しく拝見していますよ~。大変でしょうが、後から思うと一番幸せな日々だってきっと思うはず、がんばってね~♪

今回の写真、おっしゃるとおり、私としては珍しいジャンルです。(^^;)
でも、この手の写真も実は大好きで、あこがれています。
街中にカメラを持ち込むのが恥ずかしくてなかなか撮れないのですが、最近はSONYのNEX-5を手に入れて、シコシコ撮っていますので、またここで発表できたらいいなと思っています。
そのうち、星空の撮り方、教えてくださいね。
(^^)/

建物、人、自然の見事な調和☆

「SCENE」 を拝見しました♪

コンクリートの中に、窓のごとし見える緑の空間
とてもハッとするシーンです~斬新さと調和も素晴らしいです☆
そこには人影がくつろぎ、都会的な雰囲気の中にも安らぎを感じ
伊藤さんの粋な部分が見えた素敵な一枚でした^^
私も伊藤さんの新たな魅力を発見♪
なんと言っても切り取りの上手さは、どんな被写体にも表れるものだと納得ですね。
これからの作品もすごく楽しみになってきます^^

No title

itoさんのスナップ、なんか新鮮です☆

絵画的な、計算された、みごとな一枚ですね。
常にカメラを携帯していない私には無理ですし、もし携帯していたとしても、咄嗟にこんなにいいスナップはなかなか撮れないと思います。
Cool!!

建物の向こうに広がる世界の色合いは、やはりitoさんの色合いで、どきどきしました。

No title

>RIRICOさんへ

嬉しいご感想ありがとうございます。(^^)
初めは部屋の中の人物が気になって、そればっかり撮っていたのですが、ちょっと引いてみたら四角の世界が現れて、これは面白い!とばかりに何枚か撮ったものの1枚です。下手な鉄砲も数撃てば当たる!という撮り方ですね。(^^;)

街撮りは何だか恥ずかしくてあまり多くはありませんが、好きなジャンルなので私なりに撮っていこうと思っています。
(^^)/

>NoBさんへ

何だか恥ずかしいのですが、実は大好きなのです。スナップ。(^_^)v
この写真はNikonD200で撮りましたが、一眼を片手に街をウロウロするのも気が引けてやらなかったんです。実はやりたいんですけどね。
最近はSONYのNEX-5を手に入れて、気軽に持ち歩いています。あまり機材にはこだわらない方なのですが、このカメラを所有したら何だか気持ちが楽になって、街でも気軽にパシャパシャ出来るようになりました。
カメラが撮影スタイルを決めることもあるんだな、と自分で驚いています。
(^^)/

拝見しました。

ハイセンスな作品が登場しましたね~♪
これは、作者の絵的センスがなければ残せませんよね。
「パラレルワールド」SF的な感じも受けました☆

No title

>とらさんへ

お褒めいただいて光栄です。(^^)♪
こんな場面に出会えるから写真って楽しいんですよね。
そして、こんな場面に出会えるかも知れないからカメラを離せません・・・。(^^;)病気か?
このシルエットの人物、私が写真を撮ったすぐその後にいなくなってしまいました。ちょっとでも出会うタイミングがずれると撮れていない写真です。
一期一会ですよね~。(^^)/

 

自然の中にはない、人工的な直線が織りなす世界の中に自然の色…
その中に人がいるのがまたおもしろいですね♪

NoBさんも書かれていますが、無機質な建物の色の中の自然の色が、伊藤さんのカラーで、そこがまた何とも言えない味わいだと感じます~。

No title

>あられさんへ

コメントありがとうございます。
いつもは街中ではカメラを持って歩くことは少ないのですが、こんな場面に出会えるのならカメラ離せませんね。
自分のカラーって自分では気が付かないものですが、皆さんからそう言っていただけると、やはりあるんだと気づかされます。いつもと違うジャンルの写真をアップすると、こんなこともあるんだ、と今回は自分勝手に楽しんだりしています。(^^;)

後れ馳せながら(^o^;
皆さんが書いておられるように、構図も色彩、アクセントも本当に素晴らしいハイセンスな一枚に、思わず「わぁっ♪」っと声が出てしまいました♪
itoさんのカラー、自然風景を包む四角い人工物の建物が額のようで、組み合わせの面白さをも勉強させていただきました♪
Kokoro Photo Project
Web Photo Magazine"kokoro"で作品を発表するフォトグラファーの集まりです。

Web Siteはこちらからどうぞ。

http://kokoro-photo.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Member's Site & Blog

【Buntaroh】
Private Photo Gallery "Buntaroh"
【NoB】
i-Shangri-La (Blog)
ふうまmfuk
Nature Photo Collection
星降る夜に出かけよう
今日も気分は森の中(Blog)
【Masaya T】
Enjoy Photo Life
(Blog)Enjoy Photo Life
【Izumi】
北アルプス山麓写真館 / 自然風景壁紙館
北アルプス写遊倶楽部
北アルプス山麓ずくなし Weblog(Blog)
【眞本 尚ニ】
Facebook眞本尚ニ
【でんすけ】
Flickr Densuke@m5
【ito】
P・M CLIP~風の記憶~
風の記憶 (Blog)
【KOGA】
古賀幸雄写真ギャラリー
【RYU】
Photo & Design
RYU (Blog)
【RIRICO】
LA*LA*LA
季節のラブレター(Blog)
【千翔】
華音(かのん)~時の雫~
【yumi】
こころの色(Blog)
【樹里】
季節の野鳥 Wave"
【びんこ】
Photo Gallery"Pixy Wave"

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。