スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Weekly kokoro”Photo Lab”34週

みなさま、いつも「kokoro」をご覧いただきありがとうございます。
さて、毎週メンバーが1枚づつ写真をリレーいたしますWeekly kokoro"Photo Lab"ですが、早いもので今回から4巡目に入ります。
今週(第34週)は、わたくしBuntarohが担当ということで、さきほど「Helloween」をアップいたしました。
爽快な秋空の下、噴水の縁に置かれたジャック・オー・ランタンがなんともユーモラスで、背景の格調高い彫刻とオモシロい対比になっていましたので、思いっきり低い位置から空を見上げて撮りました。
Huis Ten Boschでの一枚です。
よろしかったらぜひ覗いてください。

Weekly”Photo Lab”
Web Phorto Magazine"kokoro"




: Buntaroh wrote


テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

カッコいいハロウィン♪

「Helloween」を拝見しました~^^
ハウステンボスのハロウィンはまるで海外にいるようですね♪
カボチャのお化けと彫刻が一見ミスマッチのようですが、これがまた狙いなのでしょうか。
すごく素敵です!
文太郎さんの写し方がすべてを物語っていますね^^
私だったらきっとどうやって撮ろうかしら?と悩んでしまいそう・・

低い位置からの景色は、まるでカボチャの上に彫刻たちがいるように見えて不思議でとてもユニーク♪
芸術的だし、強烈な印象が海外の本の表紙のようです☆
素晴らしいハロウィンです~カッコイイ~(^_^)

RIRICOさん ありがとうございます。
今年はあの大災害があり、その後も信じられないほどの大雨、猛暑、暴風・・・いくつもの災禍が降りかかってきました。
仮に晴れても暑いばかりで高い湿度にもうんざりでしたけど、まあ、この日はどうしたことか、爽快な秋晴れでした。心も晴れやかで、こういうユーモラスな光景に理屈抜きでオモシロさを感じました。
実は右側にヨチヨチ歩きの女の子がいて、このカボチャに手を伸ばそうとしていました。
構図を決めるまでは、その子の小さな手のひらが画面に入っていたんですけど、その子のお母さんが撮影の邪魔になると思ったのでしょう、抱き上げてどこかへ連れていってしまいました。ちょっと残念でしたが、underで撮ったせいで深みが出て、気に入っている一枚です。
どうもありがとうございます。

No title

これはまた楽しい一枚ですね。
まず色が良いですね~。外国人カメラマンのようなアンダー気味の濃い色がハッとします。それと、おっしゃるとおり格調高い彫刻とハロウィンのユーモラスさの同居が何ともいえず愉快です。
アングルもバツグンですね~♪これに幼児の小さな手のひらが入るとどんなだったか?考えるとさらに楽しいですね。
写真の楽しさまで伝えてくれるすてきな一枚です。
(^^)/

Helloween :-)

うは、面白いです。

ジャックオランタンの悪魔っぽい(笑)色合いと、ハロウィンっぽい(?)秋空と、白亜の彫刻のミスマッチ具合が、最高にマッチしていますね。

クール!!!

拝見しました

カボチャを主題とした、ユニークで楽しい作品です~。
右端の彫刻の手もニクイ演出ですし、
中央の動きのある彫刻をいいアクセントにされてますね~。
デジタルは、ハイライトが飛んでしまうと対処できませんが、
アンダーに撮って仕上げるというお手本になります♪

伊藤さん

伊藤さん ありがとうございます。
一瞬のオモシロさを表現するのは、やはり写真だなと思います。
おチビちゃんのかわいらしい手。ぜひほしかったんですが、もし写り込んでいたら、きっと主題が変わってしまって、まったく別ものになっていたでしょうね。
まあ、それはそれでよかったと思っています。

NoBさん

NoBさん ありがとうございます。
ふふ、面白いでしょう。
20ミリで撮っているので、もう少し歪曲するかなと期待しましたけどこんな感じになりました。
心がパーンと弾けるような愉しさが伝わったらうれしいです。

とらさん

とらさん ありがとうございます。
右上の角から左下の角への対角線を仮想して、右下側にできる三角形にメインのカボチャをすっぽり入れて、空や彫刻と区別してみました。
データは F6.3 1/1250  -1.3EV  ISO400 20mm  AWB PL使用。
カメラはカボチャの下側の影の部分に露出不足の警告を発しましたけれど、「いや僕の測光のほうが正しい」とカメラに言い聞かせてシャッターを切りました(笑)

No title

青い空に白い彫刻、そしてかぼちゃの黄色のコントラストが綺麗ですね
かぼちゃと彫刻とのアンバランスな大きさがまた面白いですね
ハウステンボスなんですね~
女の子が手を延ばしているところだったそうですが
またその女の子が入ってるとまたまた雰囲気が出たフォトが撮れたかもですね!

yumiさん

yumiさん ありがとうございます。
はい、爽やかなでした。
画面構成で、カボチャの位置はすぐに決定しましたけど、
空と雲と木と彫像、噴水の配置がなかなか決まらなくて、
ようやくすべての配置がここしかないという位置に納まったとき、
おチビさんはすでにどこかへ行ってました(笑)
構図決めはいつもは早いんですけど、
この写真はちょっと時間を要したみたいです。

No title

大変遅くなりましたがようやくゆっくり拝見できました。^^;

ハロウィーンのカボチャと女性の白い彫刻、多国籍芸術とでもいいましょうか面白い対比と表現ですね~、素晴らしい作品です。
中でも特に目に止まったのが空の青さです。深くシャープな青さ、日本にあるハウステンボスなのにヨーロッパの日差しの強さを感じました。
文太郎さんの露出決定の妙をしかと拝見できた・・そんな風に嬉しく思いました♪

ふうまさん

お忙しいなか、時間を割いていただいて、ほんとうにありがとうございます。
はい、この日は久しぶりに、いい空、いい雲でしたので、地面に腰をおろして、さらに肘までついて画面に空を入れました。
で、周りの人は、噴水の前でとつぜん寝っ転がる人が現れたので、やっぱりビックリしたでしょうね(笑)。

 

今日はちょうどハロウィン!
すみません遅くなりました。

マジメな顔してなにか議論でもしていそうな彫刻たちの前に、おどけたかぼちゃたち…。
とてもおもしろいです♪
空の青さも爽快さを加速させて、ハロウィンの楽しさを象徴するようなシーンですね~。

No title

ドンケツでのコメントで申し訳ありません(^^;

いつも文太郎さんの視点にはハッとさせられます。
この角度から行くのか!と...私では思いつけないようなアングル
多分、この構図であれば、あの広場のど真ん中。噴水脇に寝っ転がっての撮影だったのではないでしょうか?
全身で撮る・・・改めて勉強させられた気がしました。




Kokoro Photo Project
Web Photo Magazine"kokoro"で作品を発表するフォトグラファーの集まりです。

Web Siteはこちらからどうぞ。

http://kokoro-photo.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Member's Site & Blog

【Buntaroh】
Private Photo Gallery "Buntaroh"
【NoB】
i-Shangri-La (Blog)
ふうまmfuk
Nature Photo Collection
星降る夜に出かけよう
今日も気分は森の中(Blog)
【Masaya T】
Enjoy Photo Life
(Blog)Enjoy Photo Life
【Izumi】
北アルプス山麓写真館 / 自然風景壁紙館
北アルプス写遊倶楽部
北アルプス山麓ずくなし Weblog(Blog)
【眞本 尚ニ】
Facebook眞本尚ニ
【でんすけ】
Flickr Densuke@m5
【ito】
P・M CLIP~風の記憶~
風の記憶 (Blog)
【KOGA】
古賀幸雄写真ギャラリー
【RYU】
Photo & Design
RYU (Blog)
【RIRICO】
LA*LA*LA
季節のラブレター(Blog)
【千翔】
華音(かのん)~時の雫~
【yumi】
こころの色(Blog)
【樹里】
季節の野鳥 Wave"
【びんこ】
Photo Gallery"Pixy Wave"

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。