Weekly kokoro”Photo lab” 第160週

マリーナに沈みゆく冬の星
『マリーナに沈みゆく冬の星』
Photo by Fuuma-mfuk


”Photo lab” 第160週 担当のふうまmfukです。

和歌山市の観光スポット、マリーナシティを望む砂浜で沈む冬の星々を撮影してみました。

これは実はスマホで撮影しています。NightCap Proというアプリを使ってiPhone5Sで撮影しました。
星空撮影が好きなiPhoneユーザーの方には新しい撮影スタイルのご提案になるかと思います。
アプリのご紹介みたいになってしまうので詳しくは割愛しますが、長時間露光モード、軌跡モード、流星モード、ISSモードなど必要な機能はだいたい揃っています。5Sはレンズが換算30mm程度なので星空には少し手狭な印象ですが、クリップで取り付けられるコンバージョンレンズなどを使うとさらに写野の広い撮影が楽しめると思います。

とにかくカメラとしてのスマホの機動性は抜群です。スマホと三脚があれば撮影出来るのですから。
昼間の撮影においてもそうですが、美しい場面、印象に残る場面には、当たり前のことですがカメラを持っていなければ写し残すことが出来ません。スマホはまさに常時携帯していますから、どんなときにもシャッターチャンスを逃さずに済むわけです。
軌跡を撮影するには時間がかかりますが、星を点に写すなら数分で済みますから素早く移動して沢山の星空を撮影することが出来るようになります。
細かいことを言えば古い機種だとノイズが多く画質があまりよくないのですが、iOS8以降にアップデートできる機種であれば使用できますので、ぜひこの星空をスマホで撮る手軽さを体感してみてください。

Data : iPhone5S + NightCap Pro 32min.(1/2sec.) ISO2500 / 2.Dec.2016 Marina City

:Fuuma-mfuk wrote

Weekly kokoro”Photo lab” 第159週


『花火』
Photo by Buntaroh


これは4月のハウステンボスでの一枚。
この日は適度な風もあって、煙が空にとどまらず絶好の花火日和でした。
春の花火もなかなか美しいものですね。

※表示のサムネイル画像は少しぼやけているみたいです。
 サムネ画像をクリックすると大きなサイズではっきりした画像が表示されますので、
 ぜひご覧ください。

撮影場所  HUIS TEN BOCH(2017/04/01)



Weekly kokoro”Photo lab” 第157週


『手紙』
Photo by Buntaroh


もし許されるなら、もう一度会ってみたい人がいる。
会えないのなら、手紙だけでも送ってみたい・・・・
と、そんな小説めいた物語が浮かんできた。
もちろん、そんな相手はいないのだけど、
ふと出会った陽だまりが
不可思議な空想を掻き立ててくれた。
ひとり旅につきものの妄想も、旅の醍醐味かもしれない。
レンズを替えてワンショット。旅の途中のひとコマ。

撮影地:門司港
Sony α99 , Minolta AF APO 80-200mm 2.8G









Weekly kokoro”Photo lab” 第156週

”Photo lab” 第156週 担当の佐々木 俊江です。
この場所は 隣町 阿武隈川周辺の光景です。

朝陽が 姿を現す頃には 川霧が立ち
朝陽が山間から 閃光を放つと
黄金色・赤黄色にあたりが つつまれます。
そんな 時が 大好きです。その一枚です。


『残された二本の木』
Photo by Toshie sasaki



河原に残された二本の木

何故に・・・・

何故に残った二本の木なのだろう

お互いに 見つめあっているようにさえ見え・・・・

季節(とき)の 流れを

二本の木は

じーっと じーっと見続けてきたのであろう


カメラ : NIKKOR DF

レンズ: NIKKOR AF-SNIKKOR24-120mmf/4G ED VR

撮影日:2016・10・26
撮影地:角田市 宮城県

Weekly kokoro”Photo lab” 第155週


『ふたご座流星群の夜』
Photo by Fuuma-mfuk


”Photo lab” 第155週 担当のふうまmfukです。

これはふたご座流星群の夜に天体写真用に改造したカメラに広角ズームレンズを付けて赤道儀(星を追いかける機械)を使って撮影した、冬の天の川の写真です。
この夜はとてもたくさんの流星が写ってくれました。

流星は暗い星空の下では何時の夜もいくつも見ることができますが、都会の明るい夜空ではなかなか出会えないものになってしまいました。流星を観たことがないという人もけっこういらっしゃるようです。
しかし、ペルセウス座流星群やふたご座流星群という名前は誰もが聞いたことがあるでしょう。
流星群は母体となる彗星が軌道上に残した細かいダストの帯を地球が通ったとき、そのダストが地球に降り注ぐ現象のことを言います。
普段はなかなか見れない流星も、流星群の夜には1時間に数十個見られることがありますので、都会の明るい空でも明るく大きな流星なら見ることができるかもしれません。
12月中旬のふたご座流星群、今年は少し月が明るいですがぜひ見上げてみてください。

Data : Geminids2014
KissX6i(フィルターレス改造) EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM F3.5 60sec.×110 ISO3200 SWAT-200 / 2014年12月14日22:51:48~15日0:36:09 串本町重畳山

:Fuuma-mfuk wrote
Kokoro Photo Project
Web Photo Magazine"kokoro"で作品を発表するフォトグラファーの集まりです。

Web Siteはこちらからどうぞ。

http://kokoro-photo.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Member's Site & Blog

【Buntaroh】
Private Photo Gallery "Buntaroh"
【NoB】
i-Shangri-La (Blog)
ふうまmfuk
Nature Photo Collection
星降る夜に出かけよう
今日も気分は森の中(Blog)
【Masaya T】
Enjoy Photo Life
(Blog)Enjoy Photo Life
【Izumi】
北アルプス山麓写真館 / 自然風景壁紙館
北アルプス写遊倶楽部
北アルプス山麓ずくなし Weblog(Blog)
【眞本 尚ニ】
Facebook眞本尚ニ
【でんすけ】
Flickr Densuke@m5
【ito】
P・M CLIP~風の記憶~
風の記憶 (Blog)
【KOGA】
古賀幸雄写真ギャラリー
【RYU】
Photo & Design
RYU (Blog)
【RIRICO】
LA*LA*LA
季節のラブレター(Blog)
【千翔】
華音(かのん)~時の雫~
【yumi】
こころの色(Blog)
【樹里】
季節の野鳥 Wave"
【びんこ】
Photo Gallery"Pixy Wave"

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる